パトシBLOG

人生は壮大な暇つぶし。趣味を20個つくるブログ

アラフォーひとり旅の楽しみ方

一人旅が好きだ。 家族や友人と一緒に旅行をするのももちろん良いが、一人旅の方が好きだ。 子供たちはもうそれぞれの生活が忙しくなってきて、なかなか家族旅行の時間を合わせるのが難しくなってきた。 だからと言ってアラフォーおじさんは家でじっとしてい…

音が出ないジャズのマンガ「BLUE GIANT」は難しかった

Amazonのあなたへのおすすめで何度も表示された「BLUE GIANT」。 どうやらジャズを描いたマンガらしいことはわかっていたけど、ジャズに対して特に興味がないのでスルーしていた。 ただ、その後も何度もAmazonにおすすめされる。そして、たまたま立ち寄った…

ホリエモンがマンガを1000冊読んだら人生観が変わったと言っているので私もやってみる

ホリエモンのマンガ好きに影響を受ける ホリエモンはマンガ好きで知られていて、マンガについての本を何冊か出している。 ホリエモン曰く、教養を得るには難しい本を一生懸命読むよりも、マンガの方がずっと効率的だと言う。 以前にこのブログでホリエモンの…

Fitbit Premium会員になってわかった自分の睡眠傾向

私はアクティブトラッカーのFitbitを長年愛用しているのだが、それに加えてひと月ほど前にサブスクリプションサービスのFitbit Premiumを利用し始めてみた。何が違うのかを書いておこうと思う。 Fitbit Premiumとは Fitbitはデバイスさえあればそれだけで無…

膝痛でやめていた登山を新しい職場の仲間ともう一度始めてみる

登山にハマった30代 30代の頃はよく山に登った。 前の前の職場の同僚たちと登山部という仲間を作り、毎月のように関東の近場の山に繰り出していた。 数年で関東の有名な山々はほとんど登り尽くし、山梨、長野、新潟まで足を伸ばすようになった。 雪山やロッ…

マンガ『自殺島』の前日譚『無法島』から日本の死刑制度を世界の潮流と見比べてみる

以前に読んだ『自殺島』と同じ島での前日譚ということなので読み始めてみた。自殺島の話の中でも少し登場したあの男女二人が主人公。現在まだ3巻で継続中。 無法島 1 森恒二 白泉社 2019年09月27日 楽天ブックスで探す Amazonで探す あらすじ 自殺島も無法島…

在宅勤務のお陰で可処分時間が増えたので睡眠改善に取り組むことにした

在宅勤務のお陰で可処分時間が増えた 以前にも書いたが、コロナ前は僕は毎日片道1時間半、往復で3時間の通勤をしていた。 確実に9時に出社しているためにいつも7時過ぎには家を出ていたので起床は6時。帰りはまっすぐ帰ることは少なかったのでいつも21時から…

コロナ禍・リモートワーク環境で転職後の良い点、悪い点

今月転職をした。転職は人生で二度目だが、一度目はコロナ禍ではなく、リモートワークなんてものはなかった。だからその頃は毎日出社して、とにかく早く会社に馴染もうと色んな人と積極的に話をしたり、夜は飲みに行ったりしたことを覚えているが、今のコロ…

ロードバイク購入後、5年経って初めてオーバーホールに出してみた

買ってから5年間、一度もオーバーホールをしてこなかった 今のロードバイクは2015年の夏に購入したのだが、その後5年間一度もオーバーホールに出したことがなかった。 洗車はきちんとやっているつもりだし、タイヤは何度も自分で交換している。ネジ締めも頻…

転職サイトとキャリアコンサルタントとの付き合い方

今回の転職では3つの転職サイトを利用した。 BIZREACHとCAREER CARVERとLinkedinの3つだが、それぞれについて思うことをまとめておこうと思う。 BIZREACH(ビズリーチ) CAREER CARVER(キャリアカーバー) Linkedin(リンクトイン) まとめ BIZREACH(ビズ…

退職の挨拶は丁寧に

前の記事に書いたが、2度目の転職が決まったのでこれから退職の手続きに入る。 そして、社内外問わずお世話になった人には丁寧に挨拶をしようと思っている。 わざわざ丁寧に挨拶などせずサッサと辞めれば良いのにという意見もあると思うが、僕はちゃんと挨拶…

40代、人生2度目の転職

40代半ばにして人生2度目の転職が決まった。 このコロナ禍で世の中が難しい状況で、かつ35歳以上の転職は難しいと言われる中で必要としてもらえることは幸せなことだと思う。 逆にその分、責任も重そうなので今からプレッシャーを感じる日々を過ごしている。…

Ankerの2万円のロボット掃除機が想像以上に優秀だった

我が家には2年前からルンバがおり、1階リビングの掃除には大変役に立っていたのだが、若干の不満があったので、今年のAmazon初売りセールでAnkerのロボット掃除機を買ってみたら、これが思いの外、優秀だったのでシェアしたいと思う。 きっかけ Anker Eufy R…

【サイクリングロードレビュー】つくば霞ヶ浦りんりんロード:旧筑波鉄道コース

以前から気になっていた霞ヶ浦周辺のサイクリングロードを去年の秋に走ってきたのでシェアします。霞ヶ浦一周もしたけれど、まずはこちらの旧筑波鉄道コースから。感想を先に述べると、非常に綺麗で平坦の走りやすいサイクリングロードでした。 土浦りんりん…

もうリモートワーク前には戻れない。なんて無駄な時間の使い方をしていたのだろう

2021年も始まり、ふと1年前の年末を振り返ってみると、そういえば一昨年は毎日のように忘年会をしていたことを思い出した。僕は嫌いな人がいる飲み会は断るし、距離の近い会社の人達との飲み会も避けていたにも関わらず、ひどい時は一日に3件重なっている日…

Googleアドセンス合格

ブログ開始当初からGoogleアドセンスの合格を一つの目標としていたのだが、僕はブログ開始から約2ヶ月、6回目の申請でなんとか合格した。 4回目くらいの不合格で、もはや何をやっても無理な気もしていたのだが、愚直に続けていくことで6回で合格できた。 Goo…

2020年 読んで良かったマンガBEST5

2020年は新型コロナウィルスとステイホームの影響で時間の余裕があったからたくさんのマンガを読んだ。数えてみると合計23タイトルで約300冊も読んでいた。その中でおすすめのBEST5を紹介しようと思う。(あえて鬼滅の刃は除く) 1位:空母いぶき(続編のGRE…

2020年リモートワーク買って良かったものBEST5

2020年は新型コロナのおかげで生活が様変わりしてしまったので、特にリモートワークを充実させるために家の中の物をたくさん買い替えた。その中で買って良かったものBEST5を紹介しようと思う。 1位:Amazon Echo Dot 2位:Macbook Air 縦置きスタンド 3位:…

株を始めたい人には抜群の参考書となるマンガ『インベスターZ』が面白い

インベスターとはInvestor、つまり投資家のこと。そしてこのマンガは中学1年生の財前孝史くんが投資を始めるお話。だから財前のZでインベスターZ。全21巻完結。 あらすじ 財前孝史くんが北海道の創立130年の名門、そして学費無料の中高一貫校である道塾学園…

初めての転職への一歩目の踏み出し方

もう8年前になるが、僕は人生で初めての転職をしようか悩んでいた。結果としては上手く転職できたのだが、その時の初めての転職への一歩目の踏み出し方が誰かの役に立てばと思い、書き残しておこうと思う。 まずは、悶々と一人で悩んでみる そして、転職経験…

太平洋戦争史を学び直せるマンガ『アルキメデスの大戦』が面白い

東京帝国大学数学科の学生だった櫂直(かいただし)が、退学後に巨大戦艦建造計画を阻止するため海軍に入省し、そしてアメリカとの戦争を避けるためにその頭脳を駆使していく。現在22巻継続中。 アルキメデスの大戦(1) posted with ヨメレバ 三田 紀房 講…

転職先では自分を出すことより、相手を知ることが先 ~ 山崎元

約7年前、僕は初めての転職をした。初めての転職というのは何から何まで本当にわからなくて、転職先でどう振る舞うべきかについて、転職経験のある友人たちに話を聞いたり、本をたくさん読んだりした。その中で役に立ったのがこの本だった。タイトルは「会社…

うだつの上がらない元不良が元カノを救うためにタイムリープを繰り返すマンガ『東京卍リベンジャーズ』が面白い

ホリエモンさんの「努力するな。マンガを読め。」のおすすめリストにあったのを覚えていて、LINEマンガで1巻無料だったので読み始めてみたのですが、これがめちゃくちゃ面白い。 東京卍リベンジャーズ(1) 和久井 健 講談社 2017年05月17日頃 楽天ブックス…

太平洋戦争の人間魚雷を描いたマンガ『特攻の島』が面白い

太平洋戦争末期の昭和19年(西暦1944年)に回天と呼ばれた人間魚雷に関わった日本海軍の兵士たちの話。日本人としてこの国でまだ100年も経たない昔にこういう時代があったことを知っておくには大変勉強になるマンガだった。主人公の渡辺裕三はおそらく架空の…

ホリエモンおすすめマンガから教養を得る -『努力するな。マンガを読め。』

ホリエモンは1,000冊以上のマンガを読んでいるらしい 堀江さんがおすすめのマンガを紹介している本。これはマンガそのものではないのだが、僕はこれを見て次に読むマンガを探している。 全部で75作が紹介されている。メジャーな作品も含まれてはいるが、ほと…

ウンチを食べてしまう愛犬への食糞対策

2020年5月、愛犬が我が家にやってきた。ミニチュア・シュナウザーのブラックの女の子である。昔から犬が大嫌いだった僕に同じ家の中で犬と一緒に暮らす日がやって来るとは思ってもみなかった。何度も懇願してくる妻と娘に根負けしてしまったのだ。しかし、い…

親友二人が政治家とヤクザになって表と裏の世界から日本を変えるマンガ『サンクチュアリ』が面白い

タイのカンボジア難民キャンプの地獄から生き延びた二人の少年が日本に帰国後、一人は表の政治の世界から、もう一人は裏のヤクザの世界から腐った日本を変える決意をする。昭和の時代の政治とヤクザの物語が面白い。全12巻完結。 // リンク ジャンケン 北条…

最近出没ニュースが多い熊の性質がわかるマンガ『クマ撃ちの女』が面白い

女性熊ハンター・チアキの北海道での熊狩りにルポライター伊藤さんが同行取材する物語。現在4巻未完結。最近、日本各地の人里で熊出没のニュースが相次いでいるように思う。いざという時のために熊の性質を知っておくことができるマンガだろう。 クマ撃ちの…

大学編の方が面白い『弱虫ペダル SPARE BIKE 7』

弱虫ペダルの本編は少々マンネリ気味だが、スピンオフとなるSPARE BIKEの大学編が面白い。坂道たちが高校1年生だった頃のライバル高も含めた3年生の先輩達が大学に進学し、自転車競技を続けていく物語。 弱虫ペダル SPARE BIKE 7 posted with ヨメレバ 渡辺…

江川の空白の一日事件がわかるマンガ『江川と西本』が面白い

元読売巨人軍の江川卓さんと西本聖さんのライバル伝。全12巻完結。 江川と西本(1) posted with ヨメレバ 森高夕次/星野泰視 小学館 2015年04月23日頃 楽天ブックスで探す Amazonで探す 今の若い方にはイマイチわからないかもしれないが、僕のような40代の…