パトシBLOG

人生は壮大な暇つぶし。趣味を20個つくるブログ

ロードバイク購入後、5年経って初めてオーバーホールに出してみた


スポンサーリンク

買ってから5年間、一度もオーバーホールをしてこなかった

今のロードバイクは2015年の夏に購入したのだが、その後5年間一度もオーバーホールに出したことがなかった。

洗車はきちんとやっているつもりだし、タイヤは何度も自分で交換している。ネジ締めも頻繁にチェックしている。ブレーキはまだちゃんと効くし、と概ね大丈夫なはずと思い込んでいたが、走っている最中に急にブレーキが効かなくなったりしないかなどと、ここのところ何となく心配になってきていた。

毎年1,000km程度は乗っているし、雨の中を走ったこともあるので数年に一度はオーバーホールに出した方が良いのはわかっていたが、買ったお店が家から遠く(と言っても車で1時間程度だが)、持っていくのが面倒で遠ざかっていた。

それに僕は自分でホイールをネットで購入して付け替えているのだが、同じ店で買った友人はホイールを替えているとメンテナンスをしてくれなかったという噂も聞いていたので、お店を訪れるのがちょっと億劫になっていた。

近所のサイクルショップにオーバーホールをお願いしようかと考えたこともあったが、ロードバイクのメンテナンスというのは買ったお店以外では何かと対応が良くない。

以前に一度こけてしまった際に変速がおかしくなったことがあって、近所のサイクルショップに駆け込んだのだが、一応直してくれたものの露骨に冷たい対応だった。

メンテナンスで儲かっていると言われる自動車のディーラーと違って、サイクルショップというのは新品を売ってナンボの商売で、メンテナンスではきっと儲からないのだろうと勘ぐってしまう。

f:id:zarinauzer:20210321092729j:plain

勇気を出して、買ったお店に電話してみた

さて、この冬になり、購入後5年半が経ち、チェーンチェッカーをAmazonで購入して測ってみたら明らかに伸びていた。本当にそろそろオーバーホールしないと危険かなと思い始めていた。

冬の間は風が冷たくて走れないし、この時期にオーバーホールしようと思い立ち、勇気を出して、買ったお店に電話してみた(別に勇気など要らないはずだが)。

オーバーホールをお願いしたいと思っているが、5年前に買ってから一度もオーバーホールしていないことを伝えると、案の定、電話の向こうで引いているのがわかった。

それでもオーバーホールを引き受けますよと言ってくれた。

ただ、5年も経っていると交換箇所がどこまで増えるかわからず、見積金額は見てからでないと出せないとのこと。そりゃそうだろう。

ホイールを替えていることも伝えたが、ちゃんと引き受けてくれるとのことだった。友人からの噂は杞憂だった。

後日、持っていって見てもらうと、そこまでお金がかかる状態ではなく、通常のオーバーホールでいけるとのことなので安心して預けてきた。

1週間で仕上がる

数日後に一度電話をもらった。ベアリングが錆びていてどうしようもない状態だから交換せざるを得ないとのこと。若干金額は上がるがそれほどでもなかったのでお願いした。

そして、預けてから1週間後に再度店に足を運んでみると、綺麗に仕上がっていた。

f:id:zarinauzer:20210221204902j:image

チェーンが新品に交換され、スプロケットはピカピカになった。

f:id:zarinauzer:20210221205309j:plain
f:id:zarinauzer:20210221205419j:plain

ワイヤー全てとブレーキシューも交換されている。バーテープも指定した穴あきの物に綺麗に張り替えられていた。Wilierマークのバーエンドがカッコいい。

f:id:zarinauzer:20210221205422j:plain
f:id:zarinauzer:20210221205416j:plain

BEFOREの写真を撮り忘れたので比較できないのが残念だが、当分安心して乗れそうな状態に仕上がった。

オーバーホールのお値段

これで総額は約25,000円。

これを高いと考えるか、安いと考えるかはそれぞれだと思うが、僕はこれだけ交換されて、さらに綺麗に磨いてくれてこの値段なら決して高くないと思った。はっきり言って、僕が自分で出来る仕事ではない。

これなら5年と空けずもっと早く来れば良かった。

そして、1ヶ月後に再度点検に来てくださいとのことだった。新品のワイヤーは乗っているうちに伸びるらしく、改めて調整が必要らしい。

今度は言い付けを守ってちゃんとメンテナンスに来よう。このバイクは気に入ってるからまだまだ何年も乗りたいと思っている。